香木を高く買取りしてくれるお店

六角堂の香木買取サービス

『香木』(こうぼく)をご存知でしょうか。
これは木材でも心地よい芳香を持っている物であり、
有名な藻香木としては沈香(じんこう)や白檀(びゃくだん)などがあるそうです。
『香木』を使用する方法しては、薄く削った白檀や沈香を加熱することにより、
その芳香を楽しむ目的とされ、そして香木の芳香のことを「香」と呼ぶそうです。

また白檀は加熱を加えることなく香りがするので、仏像などの彫刻や数珠などの仏教関連の品、
扇子などに用いられることがあります。
そして『香木』を加熱した香りを楽しむ物として、『香道』(こうどう)と呼ばれる芸道が存在しています。
香道では臭いを嗅ぐという表現は粋でないとされており、正式には香りを聞くと表現されます。
香道の要素としては、
・ 香りを聞き分ける遊びである組香(くみこう)
・ 鑑賞する聞香(もんこう)
の2つがあるそうです。

また茶道の「五感」の一つである嗅覚の目的にも、『香木』は使われることがあります。
その為、茶道を嗜まれてていた方のお宅には、不要となった香木がございませんか。
でしたら、六角堂さんにご不要になった香木 買取をお任せください。
こちらのお店は、香木はもちろん茶道具の買い取りもしてもらえます。
また最新の相場価格を知っている六角堂さんでは、香木出張買取も行なっています。
ぜひ不要になった香木買取や茶道具買取りでしたら、六角堂さんを利用してください。
思いがけない価値があって、高い値段で買取してもらえるかもしれませんよ。